【受信料(゚д゚)ウマー】NHK、ネットのみの世帯に対し受信料新設狙う 財源拡大を模索

2018.7.12 13:10

 テレビと同じ番組をインターネットで流すNHKの「常時同時配信」が、総務省の容認姿勢で実現に向けて大きく動き出すことになった。NHKは当面、テレビを持たずにスマートフォンやパソコンだけで視聴する世帯からは受信料を徴収しない方針だ。しかし、将来的にはネットのみの世帯に対する受信料新設で財源の拡大をもくろんでおり、肥大化による民業圧迫が懸念される。

 「受信料制度との整合性やネット空間で果たす役割といった論点について、まずはNHK自身が構想を明らかにし、国民、視聴者に丁寧に説明して理解を得ることが必要だ」

 日本民間放送連盟の会長に6月に就任した日本テレビの大久保好男社長は、NHKの同時配信についてこう牽制(けんせい)している。

 NHKは同時配信の開始時、テレビを保有して既に受信契約を結んでいる世帯については、スマホやパソコンを「2台目、3台目のテレビ」として扱い、追加負担なしで利用できるようにする方針だ。契約が確認できないネットのみの視聴世帯には、画面にメッセージを表示して視聴を制限する。しかし、将来的にはテレビを持たないネットのみの視聴世帯にも負担を求める可能性が濃厚だ。

 NHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等検討委員会」の答申によると、ネットのみの視聴世帯に対する新たな受信料は、スマホなどを持っているだけでは請求されず、受信アプリをインストールした段階などでの課金を想定している。

 しかし、いずれはテレビと同様に、スマホなどを持っているだけで請求される可能性もある。

 NHKの受信料収入は平成32年度に7108億円に達し、過去最高を更新し続ける見込みだ。しかし将来的には人口減に伴う受信料減は必至で、NHKは今後も受信料収入の拡大路線を模索するものとみられる。 (大塚創造)

                   ◇

 NHK役割見えず

 専修大山田健太教授(言論法)の話「常時同時配信は時代の要請ではあるが、にわかには賛成できない。インターネットでのNHKの役割が明確になっておらず、業務がなし崩し的に広がっていくことになりかねないからだ。民業圧迫を民放側は不安視しているが、すべてはNHKの青写真の示し方次第。現状では受信料との関係も不透明であり、社会全体の合意を得て、常時同時配信を正しい方向に導くためにも、NHKには今後の計画についての説明義務がある」

http://www.sankei.com/economy/news/180712/ecn1807120022-n1.html

【滋賀】今春センバツ出場の彦根東がコールド発進 秀才エース増居が4回無失点7K(スポーツ報知)

◆第100回全国高校野球選手権記念滋賀大会 ▽1回戦 彦根東12―0大津=5回コールド=(12日・彦根球場)

 今春センバツに出場した彦根東が大勝し、2年連続出場に向けて初戦を突破した。花巻東とのセンバツ3回戦で9回を無安打無得点に抑えながら敗れた秀才エース・増居翔太(3年)が4回を1安打無失点7奪三振に抑えた。

 彦根東は初回に敵失で先制すると、2回に山岡右京内野手(2年)の適時二塁打で加点。3回は山岡のタイムリ二塁打と朝日晴人内野手(3年)の2点適時打、原功征内野手(3年)の適時内野安打で5点を加えた。4回は岡上士門外野手(3年)の2点タイムリー、朝日の2点二塁打などで5点を追加した。

【オウム】「グフッ」 松本智津夫元死刑囚、執行直前の様子明らかに★2

オウム真理教松本智津夫元死刑囚の死刑が執行されてから13日で1週間になります。
当日の朝から執行までの松本元死刑囚の詳細な様子が関係者への取材で明らかになりました。

 今月6日午前7時ごろ、松本智津夫元死刑囚は東京拘置所にある独居房の一室で目を覚ましました。
朝食は部屋でほぼ全てを食べたといいます。刑務官から声がかかったのは7時40分ごろ。

 「出房」(刑務官)

 刑務官に付き添われ、行き着いた先は教誨室でした。

 「お別れの日が来ました。教誨はどうしますか」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「じゃあやらないんだね。言い残したことはある?」(刑務官)

 終始、ぼうぜんとしていたという松本元死刑囚。

 「引き取りはどうする?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「誰でもいいんだぞ」(刑務官)
 「ちょっと待って」(松本元死刑囚)

 しばらく考え込みます。

 「誰でもいいんだよ。妻・次女・三女・四女がいるだろう」(刑務官)
 少し間が空いたあと・・・
 「四女」(松本元死刑囚)

 小声でよく聞き取れなかった刑務官が「四女?」と聞き返すと、松本元死刑囚は四女の名前を口にしました。

 「四女だな?」(刑務官)
 「グフッ」(松本元死刑囚)

 松本元死刑囚はそう言って、うなずいたといいます。暴れたり、抵抗したりするようなことはなかったということです。(12日10:56)

ソース JNN
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180712-00000119-jnn-soci
2018/07/12(木) 13:09:38.20
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531368578/

柴崎岳&真野恵里菜に結婚報道 W杯帰国後、幸せゴールインか(AbemaTIMES)

2018FIFAワールドカップ・ロシア大会で活躍したサッカー日本代表柴崎岳選手(26)と、女優の真野恵里菜(27)が、今週中に結婚すると12日発売のスポーツ紙が報じた。

 2人は2016年に共通の知人の紹介で出会い、真野がサッカー好きということもあって意気投合。その後、交際に発展したという。

 2018FIFAワールドカップで日本代表の決勝トーナメント敗退後、帰国した柴崎選手は、真野と共にお互いの両親に挨拶に行き、今週中に結婚することを報告したと報道されている。柴崎選手は13日に出身地の青森県野辺地町を表敬訪問する予定で、その前後に婚姻届を提出するとみられている。

 真野の所属事務所は、報道各社に対し「現状、ご報告することはございません」とコメントしている。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

【放送】岡山県総社市のアルミ工場爆発映像 フジテレビ「Mr.サンデー」“独自入手”の爆発映像が「天津爆発事故では」と物議

フジテレビ系の報道番組「Mr.サンデー」で7月8日に放送された、岡山県総社市のアルミ工場爆発映像について、視聴者から「別の事故の映像ではないか」との声があがっています。フジテレビを取材しました。

物議を醸しているのは西日本での記録的豪雨を取り上げる特集で、「Mr.サンデーが独自入手した」としていた爆発映像。特集内では7月6日に発生した「朝日アルミ産業爆発事故」の瞬間だとして、「岡山県のアルミ工場に濁流が流れ込み、爆発を起こしたとみられる」「闇夜が一瞬にして巨大な光に覆われた」と同映像を紹介していました。

 ところが、視聴者からは2015年に発生した中国・天津浜海新区倉庫爆発事故の映像ではないかとの指摘が殺到。Twitterでは「まさかの大誤報ですよね」「岡山県民としては、これは非常に腹立たしいですね。ちょっと抗議します」といった意見があがっています。

番組で放送された映像と酷似している中国・天津浜海新区倉庫爆発事故の映像
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/10/nt_170710kikka4.jpg

 これについてねとらぼ編集部がフジテレビに対し、「どのような経緯で入手した映像だったのか」「(指摘の通り、映像は)中国での爆発映像なのか」「撮影日時等は確認したか」「もし中国での爆発映像であった場合、映像を提供した視聴者にはどのような対応を取るのか」などを聞いたところ、企業広報部から「ご質問の映像は、爆発を撮影したという方から入手したものですが、異なる爆発の映像ではというご指摘があり、現在、改めて事実関係を確認しているところです」との回答がありました。

 フジテレビでは2017年4月にバラエティ番組「世界の何だコレ!?ミステリー」で「月は自転をしない」と誤った情報を紹介し、「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪(関連記事)。また、同年5月には情報番組「ワイドナショー」で、宮崎駿監督の引退宣言として2013年に投稿されたネタツイートの内容を事実と紹介し、「真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しています(関連記事)。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/10/nt_170710kikka1.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/10/nt_170710kikka2.jpg

 しかし同年6月にも生活情報番組「ノンストップ!」で赤城乳業のアイス「ガリガリ君」特集を行った際、実在はしないファンアートの「ガリガリ君火星ヤシ味」を紹介。「インターネット上にあった画像を、勘違いして使用してしまいました」と説明したうえで謝罪していました。こうした経緯もあり、フジテレビには厳しい意見があがっているようです。

2018年07月10日 17時25分
ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/10/news121.html

関連スレ
【岡山】岡山県総社市下原の金属加工会社「朝日アルミ産業」で爆発、浸水で原料反応か… ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530902509/

菊地亜美、挙式は10月に大阪 ウエディングドレスは思案中(サンケイスポーツ)

タレント、菊地亜美(27)が12日、東京都内で行われた婚活イベント「ウエディングドレス女子会」に出席した。

 今年2月に大阪在住の5歳上の一般男性と結婚した縁でこの日の参加が実現。ウエディングドレス姿の菊地は「1週間前に新婚旅行から帰ってきました。(フランスの)パリや数カ国回りました。行きの飛行機と帰りの飛行機で『一生の思い出になるね』と話したり最高に楽しかったです」と幸せの笑顔。

 挙式については「10月に大阪でやります」と明かしたが、当日着るウエディングがまだ未定で「ふんわりしたプリンセスラインもAラインもかわいいので迷っています」と思案中。子作りについては「子供が大好きなのでいずれは」と前向きだった。

 タレント、りゅうちぇる(22)とぺこ(23)夫妻に11日、長男が誕生したことには「今の旦那さんと付き合ってからラブラブの気持ちが分かるようになった。すごくうれしかったです」と祝福した。

 イベントにはお笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(42)と西村瑞樹(41)も出席。3人の中で唯一独身の小峠は理想の花嫁像について「よく笑う人、あとお酒好きの人」と語った。

【函館記念】カデナ、馬なり12秒4 藤岡康騎手も好感触「いい結果出したい」(サンケイスポーツ)

復調が待たれるカデナは、函館Wコースで単走。リズム良く直線へ向くと、馬なりのままラスト1F12秒4をマークした。

 初コンビの藤岡康騎手は、「具合の良さがうかがえる動きで、最後までしっかり。コントロールがしやすい」と好感触だった。かつては京都2歳Sと弥生賞を連勝したディープの素質馬で、「力があるのは間違いない。走りも力強く、重い馬場も苦にしないのでは。いい結果を出したい」と腕をぶす。(夕刊フジ