【国際】〈画像〉ロシア カムチャツカ 馬で出勤したことで議員を警察に呼び出し ガソリンの値上がりに対する抗議

カムチャツカで政党「公正ロシア」所属のミハイル・プチコフスキー議員が、
20日に地方政府の建物近くに「ラケータ」という名の馬に乗ってやって来たことで警察に呼び出された。
ガソリンの値上がりに対する抗議の印だったという。

プチコフスキー議員の話によると、自宅から職場まではおよそ1時間かかり、
「途中、ドライバーは手を振ったり、『万歳』と叫んだり、支持の印として合図したりしていた」。

プチコフスキー議員は、政府の建物に入る主要な入り口近くに馬をつなごうと試みたが、警備員が反対した。
その後、議員の話では、警察官が近づいてきて、行政上の違反に関する調書作成のため、
警察に出頭するよう求める命令書を手渡した。

しかし議員は、燃料価格が高いことが原因で、
年金受給者である自分が自動車で職場に来ることを自らに許すことはできないと話し、
自説を固持しようとしている。

https://jp.sputniknews.com/images/501/89/5018977.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DgHoWrOU0AAvmZb.jpg

https://sptnkne.ws/hQxu