【鉄道】札幌市「市電の鉄道物品はヤフオクで買って」 2018市電フェスティバル(9月1日)

https://d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/06/22095129/655dcb0e6519c34baf6d9d53e193238930-743x491.jpg

「2018市電フェスティバル会場での鉄道物品販売は実施しません。地下鉄に関する不用品の売払いについては、Yahoo!オークションのインターネット公有財産売却システムを利用して行います(次回実施時期未定)」

札幌市交通局は、9月1日 10?16時に開催する「2018市電フェスティバル」のアナウンスで、こう付け加えていた。

こうした物品を転売目的で購入する個人・業者が多いといわれるなかでの案内。

会場は、第1会場が札幌市交通局電車事業所(札幌市中央区南21条西16丁目)、第2会場が札幌市交通局電車事業所隣接グラウンド(札幌市中央区南22条西15丁目)。両会場とも市電停留場「電車事業所前」で下車して徒歩1分。

ことしの市電フェスは、会場内を全面禁煙させて実施する。詳細は8月以降。主催は札幌市交通局一般財団法人札幌市交通事業振興公社、協力は札幌市交通労働組合、市電の会。

2018.06.22
鉄道チャンネル
https://tetsudo-ch.com/45580.html