G大阪 クルピ監督補強遅れ嘆く フロントに不満(スポニチアネックス)

G大阪のレヴィー・クルピ監督が11日、補強の遅れを嘆いた。「補強に時間がかかっている。うまく進んでいれば、その選手は練習に参加できている。選手の出入り、必要があれば他のチームに出す。その判断をもう少し早くして欲しい」。関大戦との練習試合では勝利するも内容が乏しく、その不満をフロントにぶつけた形だ。

 J2降格圏の16位と低迷する中、中断中にFW柿谷(C大阪)に正式オファーするも獲得できず。矢島や泉沢を放出するだけになっている。指揮官の第一候補はサイドアタッカーで「だいぶ前の話なので、もう忘れてしまっているかもね」と話し「誰も来なかったら奥さんを呼ぶよ」と自虐的に締めた。