台湾、内政分野の閣僚一新=統一地方選にらみ内閣改造(時事通信)

台北時事】台湾行政院(内閣)は12日、週明け16日に内閣を改造すると発表した。

 内政部長(内政相)や教育部長、財政部長など内政分野の閣僚を一新する。蔡英文政権の支持率が長期低迷する中、2020年の次期総統選の前哨戦と位置付けられる統一地方選が11月に迫っており、内閣改造で政権浮揚を図る。

 昨年9月に就任した頼清徳行政院長(首相)が主導した初の改造となる。頼氏は12日の記者会見で、「(蔡政権発足以来)過去2年は準備に重きを置いていたが、これからは政策を実行する番だ」と強調した。